新人看護職員教育
安心して踏み出す、夢への第一歩。
新人看護職員は、当院の未来を担う無限の可能性。目標に向かって羽ばたける土台を築けるように、集合研修と現場教育が連動したキメ細やかな教育を実施。「みんなで育てる」をモットーに、夢への第一歩をサポートします。

PRECEPTOR

MESSAGE

プリセプター看護師からのメッセージ

新人看護職員の気持ちに寄り添いながら、
看護の喜び・やりがいを感じられるサポートを心がけて

私は、小さい頃身体が弱かったため病院を身近に感じていましたが、その反面恐怖心を抱いていたので看護師にはなりたくないと思っていました。しかし祖父が、目の前で屋根から落ちた時は何もできない自分に無力さを感じ、人の役に立つ仕事がしたいと思い看護の道を志しました。当院では新人教育をはじめ、キャリア開発ラダーによって一人ひとりのレベルに応じた教育を受けることができます。新人看護職員は慣れない環境で、多くの不安や悩みを抱え込みがちですが、できていることを褒め自信をもてるよう接しています。また失敗した時は、どうすれば良かったのかを一緒に考え、行動を振り返ることで知識や技術の習得に繋げています。共に看護の喜びを分かち合いながら患者さんと関われるよう、コミュニケーションを大切にし、精神面・技術面でのサポートを行っています。

血液内科病棟 2013年入職
日蔭茂井 志穂

プリセプター・アソシエート制度

誰もが緊張や不安でいっぱいの1年目。新人看護職員が安心して看護師としての第一歩を踏み出せるように「プリセプター・アソシエート制度」を採用。プリセプターは年齢の近い先輩看護職員が担当し、基本的な看護の指導やメンタル面のサポートを行います。そしてチームのリーダー的アソシエートが、技術面の指導を分かりやすく丁寧に行います。さらに経験豊かな教育担当者に主任看護師がしっかり見守る「新人看職員サポートシステム」が整っており、すべての新人看護職員が充実した教育を受けることができます。

EVENTS