専門・認定看護師会研修
専門・認定看護師会研修
岩手医科大学附属病院では、以下のとおり、専門・認定看護師会研修を実施いたします。
参加を希望される方は、「申し込みフォーム」よりお申込みください。
研修名一覧

“看護師のためのファーストエイド研修
~今日から実践できる観察と対応~”

感染対策
チームで院内感染を防ごう
フィジカルアセスメント

小児看護

事象を多角的に考えよう

がん看護

認知症患者の看護
ストーマケアをマスターしよう!

透析患者の看護

摂食嚥下障害の看護

精神疾患患者の看護

 

研修名:看護師のためのファーストエイド~今日から実践できる観察と対応~

認定領域 〈認定看護師〉救急看護 小児救急看護
目的 成人・小児の救命処置に必要な知識・技術を習得する。
主な内容 講義 演習(ショック、意識障害、胸痛)
対象者 10名程度
日時 5月27日(金)13:30~15:00
会場 附属病院10階大会議室
プログラム プログラムはこちら
申し込み 申し込みフォーム からお申し込み下さい。

研修名:感染対策

認定領域 〈認定看護師〉感染管理
目的 標準予防策・新型コロナウイルス感染予防策の知識を習得する
主な内容 講義形式で、実践に役立つ標準予防策と感染経路別予防策の根拠や具体策などの知識を中心に学ぶ。
対象者 10名程度
日時 9月21日(水)13:30~15:00
会場 附属病院10階中会議室
プログラム プログラムはこちら
申し込み 申し込みフォーム からお申し込み下さい。

研修名:チームで院内感染を防ごう

認定領域 〈認定看護師〉感染管理
目的 空気感染・飛沫感染・接触感染予防策を習得する。
主な内容 感染対策について、チームでクイズに挑戦しながら学ぶ。
対象者 10名程度
日時 10月12日(水)13:30~15:00
会場 附属病院10階中会議室
プログラム プログラムはこちら 
申し込み 申し込みフォーム からお申し込み下さい。

研修名:フィジカルアセスメント

認定領域 〈認定看護師〉
集中ケア
クリティカルケア
脳卒中リハビリテーション看護
慢性心不全看護
目的 一般病棟における重症患者のアセスメントに必要な知識・技術を習得する。
主な内容 ①呼吸、循環、脳神経のフィジカルアセスメント講義・GW
8月8日(月)13:30~15:00
②前日の講義を踏まえてのシミュレーション
8月9日(火)13:30~15:00①呼吸、循環、脳神経のフィジカルアセスメント講義・GW
10月20日(木)13:30~15:00
②前日の講義を踏まえてのシミュレーション
10月21(金)13:30~15:00
対象者 希望者10名
看護師経験年数2~5年目※8月、10月は同じ内容の研修を行うます。参加の条件は、各月2日間の研修に参加出来る方
会場 災害時地域医療支援研修センター(矢巾)
プログラム プログラムはこちら
申し込み 申し込みフォーム からお申し込み下さい。

研修名:小児看護

認定領域 〈専門看護師〉小児看護

〈認定看護師〉手術看護 新生児集中ケア 小児プライマリケア

目的 小児看護に必要な知識を習得する。
主な内容 ①こどもの成長発達について
6月6日(月)13:30~15:00②新生児のフィジカルアセスメント(呼吸・循環)7月4日(月)13:30~15:00③乳幼児のフィジカルアセスメント(呼吸・循環)8月1日(月)13:30~15:00

④新生児・乳幼児のBLS

9月5日(月)13:30~15:00

⑤周術期にあるこどもとその家族への看護

10月3日(月)13:30~15:00

⑥病棟や外来におけるこどもとその家族への看護

11月7日(月)13:30~15:00

対象者 小児看護に興味がある看護師 15名

院内ラダーⅡチャレ以上

会場 カンファレンスルーム10M
プログラム プログラムはこちら
申し込み 申し込みフォーム からお申し込み下さい。

研修名:事象を多角的に考えよう

認定領域 【専門看護師】小児看護、がん看護
目的 患者の最善をふまえて、科学的・理論的思考を実践に活かすことができる。
主な内容 ①せん妄症状のあるがん患者のもつ力を考える

11月10日(木)13:30~15:00

②集中治療を受けるこどもの安楽を考える

12月8日(木)13:30~15:00

対象者 希望者10名程度
会場 カンファレンスルーム10L
プログラム プログラムはこちら
申し込み 申し込みフォーム からお申し込み下さい。

研修名:がん看護

認定領域 〈専門看護師〉がん看護

〈認定看護師〉緩和ケア がん化学療法看護 乳がん看護 がん性疼痛看護 がん放射線看護

目的 がん患者や家族の援助に必要な知識を習得し、看護実践に活かす。
主な内容 ①がん医療・がん看護の現在(いま)を学ぶ
~がんの特性とがん患者を知り、支える~

8月9日(火)13:30~15:00

②化学療法中の外見を対する援助の「困った」に答えます!!
~アピアランスケア(脱毛・皮膚ケア編)~

9月13日(火)13:30~15:00

③これだけはおさえておきたい!!放射線皮膚炎のケア

10月11日(火)13:30~15:00

④知ればケアが深まる!!看護師が知っておきたいがん疼痛ケア

11月8日(火)13:30~15:00

⑤実践にすぐに活かせる!!相手の気持ちに配慮したコミュニケーション ~意思決定を支える~

12月13日(火)13:30~15:00

⑥ケアのポイントがわかる!!終末期患者・家族のケア

1月10日(火)13:30~15:00

対象者 希望者10名程度
会場 カンファレンスルーム10L
プログラム プログラムはこちら 
申し込み 申し込みフォーム からお申し込み下さい。

研修名:認知症患者の看護

認定領域 認知症看護
目的 高齢者の意思決定支援を習得する。
主な内容 事例をもとに意志決定支援について講義とグループワークで学習する。
対象者 希望者10名程度
日時 10月27日(木)13:30~15:00【申込締切 5月20日(木)】
会場 附属病院10階中会議室
プログラム プログラムはこちら 
申し込み 申し込みフォーム からお申し込み下さい。

研修名:ストーマケアをマスターしよう!

認定領域 皮膚・排泄ケア
目的 ストーマケアに必要な基礎知識を持ち、実践に活かすことができる。
主な内容 ①ストーマケアの基礎知識を学び、演習を通してストーマ装具交換の方法を身につける

7月14日(木)13:30~15:00

②ストーマトラブルの発生機序を学び、グループでの症例検討を通し、ケアの選択と対処方法を考える。

7月15日(金)13:30~15:00

対象者 希望者8名 ※但し、両日とも参加可能な方に限る
会場 附属病院10階小会議室②
プログラム プログラムはこちら 
申し込み 申し込みフォーム からお申し込み下さい。

研修名:透析患者の看護

認定領域 透析看護
目的 透析患者の病態と特徴を知り、透析を受ける患者とその家族への看護を実践に活かすことができる。
主な内容 ①血液透析の原理と日常生活における援助と看護の実際

7月8日(金)13:30~15:00

②腹膜透析の原理と機械操作の実践と日常生活上の注意点と看護

10月7日(金)13:30~15:00

対象者 希望者10名程度
会場 附属病院10階小会議室①
プログラム プログラムはこちら 
申し込み 申し込みフォーム からお申し込み下さい。

研修名:摂食嚥下障害の看護

認定領域 摂食嚥下障害看護
目的 早期経口摂取開始に向けた口腔ケアと、安全・自立を目指した食事介助技術など包括的スキルを習得する。
主な内容 ①安全にたべるための口腔ケア・ポジショニング、間接訓練を学ぶ(講義と演習)

6月9日(木)13:30~15:00

②ベッド上での食事時の基本姿勢:安全で効率的な食事介助方法(講義と演習)

7月14日(木)13:30~15:00

③車いすでの食事姿勢と食事介助:セルフケア能力に応じたフレキシブルな対応(講義と演習)

8月17日(木)13:30~15:00

④包括的支援ツール「KTバランスチャート」の活用(講義・事例検討・GW)

9月8日(木)13:30~15:00

対象者 希望者10名
会場 附属病院10階研修室
プログラム プログラムはこちら
申し込み 申し込みフォーム からお申し込み下さい。

ページトップへ

研修名:精神疾患患者の看護

認定領域 精神科看護
認知症看護
目的 せん妄の基礎知識を学び、予防から早期発見のポイントを理解する。
主な内容 ①せん妄の基礎知識と事例紹介・適切なツール紹介(講義形式)

②可能であれば対応困難事例を検討する。

12月6日(火)13:30~15:00

対象者 希望者10名
会場 附属病院小会議室①
プログラム プログラムはこちら
申し込み 申し込みフォーム からお申し込み下さい。
お問い合わせ先
看護部:田村ヤス子 TEL:019−613−7111(内線6024)

プログラムはこちら
研修会一覧はこちら