西病棟
西棟5F NICU

ハイリスク新生児の最後の砦として ―赤ちゃんにやさしい看護を―

概要/特長

NICUには岩手県内・外から多くの早産児、ハイリスク児が搬送されてきます。フロアー内では状況に応じて検査や処置、緊急手術などが行われるため、スタッフは緊張した状況で勤務していますが、ご家族の方には笑顔で、不安や疑問を軽減できるような関わりを心がけています。

取り組み内容 / 目標

小さな命を守り、育てるために、新生児集中ケア認定看護師を中心とした質の高い看護と、母親や父親のようなやさしい看護の提供に努めています。また、母親は長期の母児分離を余儀なくされるため、育児不安が強く、24時間体制の電話相談や継続看護につなげるため保健所および保健師との連携にも力を入れています。