西病棟
西棟6FA 救急センターの後方病棟

患者さんの症状に合わせた最良の看護の提供に取り組んでいます

概要/特長

受傷直後の急性期からリハビリテーション期までの幅広い病期、発生機序も内因性から外傷性まで、受傷部位も頭部から四肢未梢まで、様々な疾患や病状の患者さんが入院しています。やさしい医師と素敵な看護スタッフが協働して、チームで献身的な医療・看護を提供しています。大変なことも多い分、やりがいのある病棟です。

取り組み内容 / 目標

ほとんどの患者さんは緊急入院であり、症状が落ち着かず急変する場合も多く、同時に精神的にも大きな苦痛や不安を抱えています。そのため、緊急性を見極めた迅速な対応と、患者さんやご家族の訴えを傾聴し、支援する姿勢を心がけ、少しでも安心して入院生活を送ることができるよう支援しています。