東病棟
東棟3F 中央手術部

患者さんの安全を守り、安心して手術を受けられる看護を目指しています

概要/特長

中央手術部は14の診療科の予定手術と、高度救命救急センターや周産期母子医療センターの緊急手術に24時間体制で対応しています。手術件数は年間8400件以上におよび、移植医療をはじめ25年度から県内初のロボット支援手術・ダヴィンチ手術の導入など最先端医療の手術看護を行っています。

取り組み内容 / 目標

高度化する手術に対しプリセプターが中心となりスタッフ教育に力を入れています。また、医師やコメディカルと連携し、チーム医療に取り組んでいます。患者さんの安全とプライバシーを守り、安心して手術を受けられるよう環境を整えるとともに、術前・術後訪問を行い、一人ひとりの患者さんに向き合う看護を提供することを目指しています。