中病棟
中棟7F 血液・腫瘍内科

化学療法や骨髄移植の患者さんを精神的支援も含めチームで支える

概要/特長

中7階は、血液疾患により化学療法や骨髄移植を行っている患者さんが入院しています。ほとんどの患者さんが化学療法を施行しており、骨髄移植は同種・自己末梢血管細胞移植・臍帯血移植合せて年間30件前後行われています。

取り組み内容 / 目標

毎週の骨髄移植カンファレンスでは、精神科医・予防歯科医・薬剤師・理学療法士・栄養士の参加により、多職種で患者さんの問題解決に取り組んでいます。患者さん・ご家族の訴えに耳を傾け、精神的支援にも力を入れていきたいと思います。