教育研修制度

メインイメージ

キャリア開発ラダーと教育プログラムの連動

臨床看護実践能力を段階的(ラダー)にレベルⅠ〜Ⅳに分類、到達度によって看護師の能力が評価されるシステムにより、卓越した看護を実践できる看護職員の育成を目指しています。
ラダー段階に応じた院内研修プログラムが組まれており、より高いラダーを目指すための学習を効率的に行うことができます。

看護教育ラダー

教育研修

先輩看護職員からのメッセージ

伊藤 愛美
◆中9階病棟 ◆2016年入職 伊藤 愛美

目標に合わせた研修をネットで申し込み
最新の専門知識の習得に役立てています

当院では専門・認定看護師から講義を受けられる研修があり、私は今年度がん看護研修を受講しました。インターネットから申し込むことができるので、自分の目標に合わせて研修を受けることができます。最新の専門知識を学ぶことができ、とても勉強になりました。2019年には病院の移転に伴い、混合病棟となるため、さまざまな疾患の患者さんに寄り添い、より一層、安心・安全な看護ケアを提供できるようにしたいと思います。

佐々木 友美
◆西3階病棟 ◆2008年入職 佐々木 友美

患者さんとご家族が送りたい生活を実現できる
看護ケアを提供していきたい

当院では専門性を極めたさまざまな分野の研修を受けることができます。私は、認定看護師による実践指導者ナースのエンゼルケア研修を受講しました。研修では、エンゼルケアは生前から始まり、患者さんのみならず、ご家族の尊厳を保つグリーフケアにつながるということを学びました。患者さん・ご家族との日々のコミュニケーションを大切にし、その人らしい生活が送れるよう、寄り添ったケアをスタッフと共に提供していきたいと思います。今後は、患者さんとご家族が送りたい生活が実現できるようなスタッフを育てていきたいと考えています。

畑中 るり子
◆NICU ◆1997年入職 畑中 るり子

さまざまなスペシャリストによる指導で
全員が共に成長できる環境が整備

ラダー段階に応じた院内研修プログラムが組まれており、より高いラダーを目指して学習することができます。研修では、さまざまな分野のスペシャリストによる指導が受けられ、参加者全員が共に成長できる体制が整っています。昨年度は教育担当者研修に参加させて頂き、新人看護職員の思いや指導者としての思いを他の研修者と共に考えながら自分の看護を見直す良い機会となりました。今後は、専門職として責任と役割を自覚し、日々成長できるよう努力していきたいと思います。また、将来的には教育に携わるような仕事ができるよう、大学学士課程取得を目指し、子育てをしながら勉強中です。